ワーキングマザーのリアルな日常(1歳児編)

ワーキングマザーのリアルな日常(1歳児編)

こんにちは、ヒナタです。

昨日東京では春一番が吹いたようです。4月から仕事へ復帰するママの中には、どんな生活になるか想像ができず、心配になっている方もいるかもしれません。特に、家族のサポートがあまりなく、ワンオペになりそうな状況だと、とっても心配ですよね・・

今回は、我が家のリアルな1日をお伝えしたいと思います。

我が家の事情

メンバー紹介(2019年度時点の状況)

・夫:正社員フルタイム勤務中。通勤1時間。
・ヒナタ(私):2019年4月より職場復帰。正社員時短勤務中。通勤1時間。
・子供:2019年4月より認可「外」1歳児クラス入園

保育園の送迎

我が家では、保育園の送りは夫、迎えは私という分担をしています。ただ、夫が出張に行ったり、朝早く会議があるということも、ままあり、現実的には週1〜2回は私が送り迎え両方担当。

今回は、夫が保育園に送りを担当してくれる日を前提に書いていきたいと思います。

リアルな日常

7:30 全員起床

本当は私だけでも7時に起きて身支度をしたいのですが、私が起きると子供も起きる式のため、ほぼ全員同時に起床しています。

起床後、子供のご飯を食べさせ、子供の身支度、自分の身支度を済ませます。ほぼこれで朝の時間は終わります・・自分のご飯を食べる時間はほとんどなく、パンをかじる程度・・旦那さんのご飯はもちろん作りません!勝手に何か食べてます(^^;; 自分のことは自分で!

8:00 全員で家を出発

保育園へは夫が送りにいきます。ただ、私が一緒に家を出ないと、子供も出ない式なので(基本、離れません・・・)、全員で一緒に家を出ます!

マンションの下でバイバイをして(大概ここで泣かれたり、地面に突っ伏したりされて、時間を浪費・・・)夫と子供は保育園へ、私は駅へと向かいます。

9:30 出社

私の会社は始まりが少し遅く、9:30スタートなのでありがたいです。子供とのお別れに時間がかかっても、なんとか9:30までには会社について、仕事スタート!

ちなみに、時短中のため、昼食時間も大変貴重な時間。なるべく出社前にお昼ご飯を調達するようにしています。

16:00 退社

残業なしで、さっと退社するよう努力します!これにはキャラ作りが大変重要と思われます。私は(実際本当にそうなのですが)保育園のお迎えがギリギリなので!という感じで、速攻走って退社します。

16:45 帰宅

ダッシュで(本当に走ってます!)帰ると、45分くらいで家につきます。電車で2回乗り換えるのですが、ここの頑張りで、ちょっとずつ早い電車に乗れたりすることがわかったので、頑張っています!細かいですが、乗る電車の号車なども最適化しています!

一度家に帰宅しますと、夕飯の支度です。15分で・・・!子供がいると、抱っこー!となってしまい、包丁やフライパンを握ることはほとんど無理な状況、できるのは電子レンジでチンくらい。なので、できるだけ夕飯の用意を事前にしておくようにしています。

ただ、15分ですので、メニューはお恥ずかしいものばかり・・・月齢にもよりますが、冷凍ご飯をチンする、冷凍おかずをチンする、卵焼きを作る、おやきを焼く、果物をきる、レトルトを皿に盛る・・・そんなレベルです。

でもこれをやるのとやらないのとでは、迎えに行った後の状況が天と地なので、頑張ります。あ、自分のご飯は子供の残り物です・・・!

ちなみに栄養が気になる事もありますが、子供は保育園のお昼ご飯で栄養たっぷりなものを食べますし(栄養士さんがついてる!)、1週間を通しで考えて栄養レベルが保たれていればOkかなという程度に考えるようにしています。ここを頑張りすぎると、自分を追い込むことになるので・・

17:00 家を出発

子供を保育園へお迎えに行きます。ほぼダッシュです!保育園が家から徒歩圏内で近いのが本当にありがたいです。

18:00 子供と一緒に帰宅

歩いてゆっくり帰ったり、途中の公園で遊んでから帰ったり、子供の機嫌も見ながら、のんびり家まで帰ります。

18:15 夕食

事前に用意しておいたものを温めたりして、夕食です。片手で抱っこした状態で、もう片手でレンジに入れたり、テーブルに運んだり。甘えん坊なので(保育園に行ってから更に)ご飯は基本的に私の膝の上で食べています。

19:00 一緒に遊ぶ+家事を少々

子供と一緒に遊ぶ貴重な時間です。1日保育園で頑張ってきたので、ここでは家事のことは一旦忘れて、子供と向き合って遊ぶようにしています。

テレビ(Eテレを録画したもの)を見たい!ということも多く、初めは抵抗があったのですが、丸一日見るものではないしと考えて、テレビもガンガン見せちゃっています(これについては賛否両論あると思うので、こんな人もいるんだな・・というくらいに・・・)。

しばらく一緒に遊んであげると、一人遊びを始めたり、テレビをじっと見ている時間もできるので(それでも5分もすると、ママ!抱っこ!となることがほとんど)、その隙を見て皿を洗ったり、保育園の洗濯物を出したり、お風呂のお湯を貯めたり、干してあった洗濯物を取り込んだり・・・します。全部できれば理想ですが、できなくてもまぁいっか!くらいで、子供優先にするようにしています。

20:30 お風呂・歯磨き

一緒にお風呂タイム。最近イヤイヤ期でなかなか入ってくれなかったりして苦戦中・・でも入ったら入ったで出たくない!となったりして苦戦中・・・

頑張ってお風呂に入った後、パジャマを着て、髪を乾かして、歯磨き。全て私1人で対応するので、結構時間かかります。

21:30 就寝

寝る前に1冊本を読んだ後、寝室へ。添い寝にて就寝。

22:30 残りの家事、翌日の保育園準備

子供が寝た後、寝室を出て、残った家事を済ませます。我が家は夜洗濯する派なので、この時間にその日の洗濯物をまとめて回して、外に干します。

家事をやりつつ、翌日の保育園準備です。朝すぐにお着替えできるように、子供の洋服をセットし、保育園の連絡ノートを記入、持ち物類を用意します。

そんなこんなしている間に、夫が帰宅します。その日の様子によっては(?)家事を少し手伝ってくれたりもします(が、もっと遅い時間に帰ることも多いので、当てにしていません・・・)。

23:30 自分タイム

ようやく自分タイム。コーヒー飲んだり、甘いものを食べたり、テレビを見たり、残っていた仕事をしたり、色々。子供が早く寝てくれると、もう少し早く自分タイムになるのですが・・・!

0:30 就寝

だいたい0時頃に子供が泣いて起きてしまったりするので、そうすると自分タイムを切り上げて、一緒に就寝〜。ぐっすり寝てくれたりすると、夜中のスマホタイムが捗ります (^^;;

まとめ

いかがでしたでしょうか。

子供が寝る前に夫が帰ってきてくれると良いのですが、そんなことは滅多にないので、平日はほぼ戦力外です。とは言っても、朝保育園に送りに行ってくれるのは有り難いですね。

私は平日の家事は最低限にして、子供と自分の心の安定を優先しています。こんな家もあるんだな〜という程度に参考にしてもらえれば幸いです。