キッチンで最も活躍、離乳食・幼児食作り用の小鍋

キッチンで最も活躍、離乳食・幼児食作り用の小鍋

幼い子供の離乳食、とっても少量で、作るのも大変ですよね。今回は、離乳食・幼児食向けオススメアイテムの第2弾、我が家で一番活躍した離乳食作りの「小鍋」を紹介したいと思います。

オススメは和平フレイズの小鍋

オススメは、和平フレイズの14cmの小鍋です。何が良いかというと、

  • サイズが小さくてお手頃
  • フッ素加工なので、焦げ付かない
  • 蓋つき、しかも蓋が透明で中身が見える

サイズが小さいお鍋としては、ミルクパンも好きなのですが、素材がホーローなので、火にかけすぎたりすると焦げ付いてしまいます(しかも焦げが取れにくい)。また、蓋がない商品が多く、蓋があるものも、蓋の素材が同じくホーローなので、中の様子が見えないんですよね。離乳食はとても少ない量で作るので、すぐに火が通ってしまい焦げ付いたり、中の状態が見えないと加減が難しいんです。

離乳食完了後も活躍

和平フレイズの小鍋は、離乳食が完了した今でも様々な場面で毎日フル稼働しています。例えば以下のような場面です。

  • 炊飯(我が家は鍋炊き。2〜3人分の炊飯によいサイズ感です)
  • 味噌汁(同じく2〜3人分に良いサイズ感です)
  • ちょっとした茹でもの(春雨を茹でたり、お肉や野菜の下茹でなどに)

実は子供が生まれる前から、この和平フレイズの小鍋を使っていました。とても使いやすく、離乳食用にもう一つ買い足してしまいました。古い方の小鍋は、4年程度使っていますが、特に大きな傷はなく今でも活躍している相棒的存在です^^