産後に備えて〜赤ちゃんのベッド準備〜

産後に備えて〜赤ちゃんのベッド準備〜

1日のほとんどを寝て過ごす新生児、ベッド選びは慎重になります。個々の家の生活スタイルに合うものをを準備したいもの。ここでは我が家で使用したベッドやそれを選んだ理由などを紹介したいと思います。

その他の出産予定日までにやっておくべきことは、こちらをご覧くださいね♪↓

我が家は1LDK。1つある部屋(洋室)にはシングルベッドを2つ並べて使用していました。我が家で採用した案は一番最後にあります!

【洋室】シングルベッドの隣にベビーベッドを設置する

とてもシンプルな案です。広さが足りていれば、我が家はこれ一択でした。これまで使用していたシングルベッドをそのまま利用でき、大きく生活スタイルを変える必要がないのは魅力です。

よく目にするのがファルスカのミニジョイントベッド。横の柵を外すと大人ベッドとつけて使用することができるので、赤ちゃんに寄り添って寝ることができます。夜中の授乳にも便利そうです。

【洋室】2つのシングルベッドに3人で寝る

ベッドを壁に寄せて壁側にベビーを寝かせる、または中央に寝かせ、3人で寝る案です。

我が家は両サイドがクローゼットと窓のため寄せることは難しく、ベッドに柵をつけるのもベビーが挟まりそうで怖い。中央に寝かせるのは旦那さんの寝相が悪すぎてベビーを潰す恐れがあり怖くて断念。

ちなみにベビーを両親の中央に寝かせる場合、ファルスカのベッドインベッド↓を置くのも良いかなと思いました。首座り前くらいでサイズアウトする可能性ありですが、ほにゃほにゃの新生児ちゃんと寝ることを考えると、少しの期間でも安心できる環境を作りたいところですよね。

【リビング】布団で川の字

これも広ささえ確保できれば有効な案だと思います。我が家のリビングは、テーブルとソファを置いてちょうどくらいの広さ。なんとか家具を移動させて、シングル布団1枚置くのが精一杯で、とても3人が川の字になるのは難しく、断念しました。

【リビング】リビングルームにファルスカのコンパクトベッドを置くことで決定!

悩んだあげく、ファルスカのコンパクトベッドを購入し、リビングルームのフローリングの上に設置することにしました。私は隣にシングルサイズの布団を敷いて寝ました(ギリギリおける・・)!

持ち運びできるのが売りのようですが、我が家ではほぼ定位置化していました。朝から晩まで、寝るときはいつもこのベッドにイン!オムツ替えももちろんそのベッドの上です。おむつ替えスペースを別で作っている方に出会うと、ちゃんとしているなぁと尊敬。

ちなみに上記リンクはオーガニックの商品で、普通の商品はもう少しお安いです。赤ちゃんの肌に触れるものと思い、はじめはオーガニックにして見ました。肌触りよかったですよ。

生後2ヶ月ごろになって少し余裕が出てきた頃には、日中は私のシングル敷布団が遊び場と化し、お昼寝もその上・・夜ねんねする時は怖いので、コンパクトベッドの上に移動して私は隣のシングルで寝るという生活になりました。

このファルスカのコンパクトベッドは折り畳みができるため、中央のちょうど折り目の部分が気になるというコメントがあるようですが、私はベッドの上に厚手のタオルを敷いたせいか、あまり気にならなかったです。ベッドの周りにガードがついているので、赤ちゃんが落ちることがないのも安心できました。

その後、4ヶ月頃赤ちゃんが寝返りを始めそうな時期からは、コンパクトベッドのガードを乗り越えそうになってきたので、こちらのベッドは卒業をしました。寝室に置いていた(旦那さんの寝床だった)シングルベッド2つを捨てて布団(低めのマットレス)を敷き、3人川の字生活を始めました(^^)