産後に備えて〜ネットスーパーの登録、お試し利用〜

産後に備えて〜ネットスーパーの登録、お試し利用〜

退院後しばらくは、赤ちゃんと家で過ごすことがほとんど〜と行った生活がスタートします。ちょっとした買い物にもなかなかいけず、困ることも。そこでお勧めがネットスーパーの利用です。Amazonや楽天などでのインターネットショッピングが主流な中、なぜネットスーパーが良いでしょうか?この後紹介したいと思います。

その他の出産予定日までにやっておくべきことは、こちらをご覧くださいね♪↓
http://shinagawaoneope.life/2018/10/08/出産予定日までにやっておくべき10個のこと/

ネットスーパーとは?

インターネットから注文を受け、近くの店舗から配送をするサービスがネットスーパーです。実店舗があるので、普段購入している商品を注文することができます。私はイオンのネットスーパーを利用していますが、他にもイトーヨーカドーや西友などもネットスーパーをやっているようです。もともとは、重い飲料水などを購入する際に利用していたネットスーパーですが、産後かなり助けていただくようになりました。

なぜネットスーパー?

産後なぜネットスーパーを重宝するようになったか、主な理由は以下です。

  1. 配送方法が簡便でダンボール処理に困らない(特にかさばるもの)
  2. 幅広い商品を一度に閲覧、購入、受取可能
  3. 当日配送は難しいが、翌日か翌々日には必ず届く

Amazonや楽天などのネットショッピングをしていて、家の中にダンボールが溢れてしまうこと、ないですか?産後実感したのが、おむつやおしりふきなどの消耗品の購入の際です。一つの商品のサイズが大きかったり、重かったり。それがいくつも入ったようなお得パックを買うものだから、引越しの時のようなサイズ感のダンボールが大量発生。開けるのすら億劫に感じる瞬間も多々ありました。ネットスーパーでは、もしもダンボールがあってもたたんで商品だけ渡してくれます。オムツを商品カゴに入れるように届けてくれた時は感動すら覚えました。小さなことですが、少しの時間も手間も惜しい時期、1はとても大切な要素です。

次に大切なことですが、ネットスーパーは普通のスーパーと同じですので、生鮮食品の購入が可能です。野菜やお肉など、自分の目で見て買いたいと思っていたのですが、意外にもネットスーパー、良いものが届いています(私の場合)。安心してもらえるように、注意して選んでいるのかもしれないですね。お肉の場合だとネット上で表示されているグラム数よりも大きいものが入っていたりして(でもお値段はネット決済した時のまま)お得に感じることも多々あります。その後店舗でネットスーパーの商品を用意している場に出くわしましたが、普通にスタッフの人が、お客さんに混じって商品を手に取りチェックしてカゴに入れていました。スーパーのスタッフの人が選ぶ商品なので、もしかするとより厳選されているかもしれないですね!?他にもお惣菜、赤ちゃんの生活用品、雑貨類などもスーパーで買う感覚で注文できるので、良いですよ!

配送に関しては、最近アマゾンでは当日配送なんてこともやっていたりして、本当にすごいなと思うのですが、ネットスーパーではちょっと難しいです。ただ、翌日か翌々日の指定はできるので(少なくとも私の利用しているイオンでは)、許容範囲かと思います。生協などの宅配では1週間前の注文が多いので、それよりはずっと欲しいものをリアルに想像して買い物ができますよね。

ネットスーパーで何を買う?

私の場合、生後3ヶ月くらいまでは以下のようなものを購入していました。その後はお散歩がてらスーパーまで行ったりするようになり、生鮮食品類は自分の足で買っているのですが、その他のものはネットスーパーをよく利用しています。

  • 週末のご飯の食材(平日は私は宅配弁当、主人は外食)
  • 赤ちゃん消耗品(オムツ、おしりふき、赤ちゃん用洗剤など)
  • 飲料水、その他生活用品(ティッシュ、トイレットペーパーなどなど)

いかがでしたでしょうか。お近くのネットスーパー、ぜひチェックして見てくださいね。上記にはない新しい発見があるかもしれません(^^)