品川区 産むならどこの病院?

品川区 産むならどこの病院?

品川区(周辺含む)で出産する場合、主に以下の病院があります(2017年夏時点)。ぜひ色々調べて自分にあう産院を見つけましょう!

  • 昭和大学病院
  • NTT東日本関東病院
  • 東芝病院
  • 愛育病院(港区)
  • 日赤医療センター(渋谷区)

わたしが日赤での出産を決めたわけ

私は日赤医療センターで出産しました。決め手となった理由は以下の通りです。

  • 母子同室
  • 母乳育児推進
  • NICU完備

ワンオペ育児となることがわかっていましたので、この記事で書いた通り、母子同室と母乳育児は欠かせないものと考えました。また30台半ばで決して若くない年齢であったことから、NICU完備の産院であることも安心材料でした。これら3つの要素があてはまる産院は、上記の中では日赤と愛育だけです。あとは料金で比べて、愛育よりもお安い日赤にしました♪

日赤での出産、どうだった?

結果的にですが、おかげさまで退院後もほぼ一人育児ですが、大きな問題もなく、母乳もしっかりでて、なんとか育児生活を送ることができています。また出産時は緊急帝王切開で、かつ子供はNICUに入ることになったため、日赤で良かったなあと思っているところです。お産は何が起きるか分からないですもんね!急な出産がきまりオペ室に運ばれたとき、いつもの産科の先生はもちろんのこと、麻酔科の先生、新生児科の先生など、ずらっと勢揃いしていて、緊張しつつも安心したのを覚えています。ドラマ「コウノドリ」の映像がよぎりました。一刻を争うかもしれないときに、NICUのある病院へ赤ちゃんだけ転院するのはとても不安です。何があっても大丈夫と思える環境で自分のことだけに集中してお産に臨めたことは、心の安定につながりました。

出産や入院中のあれこれについては、またの記事で書きたいと思います。